LDLコレステロール

LDLコレステロール

健康を損ねずに済ませるには、余計なコレステロールの摂取は褒められたことではありません。
数あるコレステロールの種類でも、悪玉コレステロールとしてLDLコレステロールなどが挙げられ、健康被害が出る恐れがあります。

LDLコレステロールは、リポ蛋白の形になって血管を使って体中を巡っています。
LDLコレステロールの量が血液の中で増加し過ぎてしまうと、巡回することなく、しばらく血液中に残留することになります。

LDLコレステロールは血液中に長期間存在していると、変性してしまいますので注意が必要です。
性質が変化してしまったLDLコレステロールは血管内壁につきやすく、動脈硬化になってしまいます。

LDLコレステロールについて、比重が小さいとされる小型LDLというのは普通の大きさのものに比べて肝臓に取り込まれるのが難しく長い間血管内にいることになります。
小型LDLコレステロールはまたの名を超悪玉コレステロールと言います。
超悪玉コレステロールは体調に支障をきたすのですが、血圧、血糖値、中性脂肪が高かったり、また内臓脂肪型肥満などの症状の人に多いといわれているので注意しましょう。

着実に悪玉コレステロールを解消してくれるものとしては、緑茶、ゴマ、干ししいたけなどが当てはまります。
ゴマにはセサミノールという抗酸化作用が期待出来る成分が含まれているので、結果として悪玉コレステロールが酸化に至るのを食い止めてくれます。

エリタデニンが含まれる干ししいたけには、コレステロールの代謝が活発になり肝臓の機能も向上するため悪玉コレステロールの増加を抑えることができるのです。

FXって知っていますか?

FX初心者におすすめの無料セミナーはカネツ証券

FXセミナーに力を入れているカネツ証券では、為替取引の経験のない方向けへセミナーを開いています。無料で基礎から学べるのでお得で安心ですよ。